09/08/2019 フィンランドでの食生活

どーも。
Hyvää huomenta, mutta tämä aamu ei on hyvä.(Good morning, but this morning is not good.)←日本語でどう表現すればいいかわからないの図


今日も朝から頑張りました。疲れた。。。

そうそう。朝起きて急に体を起こすと貧血気味になってフラっとくることって多分よくあることだと思うんだけど、実は今朝それで人生で初めて軽い失神をしました。

朝起きて、1時間ぐらい布団でうだうだした後、「よっしゃ頑張るかー!」とカーテンを開けてブラインドを開けようとした瞬間、気付いたら床とキスしてました。
失神する時ってホントに何もわからないんですね。椅子を倒しながら倒れたのに全然それが分からなかった。音がしてたり、背中が擦れて痛いことは分かるんだけど、自分のこととは感じられなかった。不思議。。。

まあ、慢性的なものというよりは重力に血が引っ張られて貧血になってる感じだと思うので問題はないと思います。これからはゆっくり起きます。。。

OK、じゃあ今日は僕の食生活 in Finlandを軽く紹介しましょう。(それ以外書くことがあまり思いつかなかった)

f:id:shumilog:20190809232904j:image

基本的に、このでかいパンを食べて生きています。朝はパン、昼もパン、夜もパン。時々マヨネーズとハムをはさんでサンドウィッチにしているので栄養素的にもセーフです(アウトです)

勉強しながら、お腹がすいたらパソコンの手前にお皿を置いて食べる、というスタイルですね。非健康的?ノンノン、効率的だと言ってください。

まあなんでこんなパンばっかり食べてるかというと、このパンめちゃくちゃ安いんだよね…こんなにでかいのに0.99ユーロしかしないのよ。実際このパン以外安い食材が全く見当たらないレベル。

そうそう、あとは勉強の途中に甘いものが食べたくなること、あるでしょ?あるよね、うんうん。無いとは言わせないよ。そんなときにおススメなのがこのサルミアッキ!一部界隈では激マズ飴として非常に有名なアレです。

f:id:shumilog:20190809232934j:image

元々フィンランドに来る前からこの飴のことは知っていて、「フィンランドに行ったら1日1回サルミアッキを食べるのを目標にする」なんて思ってました。
けどいざ蓋を開けてみたら意外とおいしくて・・・普通に食べちゃってます。皆さんもおひとついかがでしょうか?あっ、家族にはちゃんと1箱差し上げます。日本で買うと600円とかするけど、こっちだと1ユーロだからね。いっぱい買って帰るつもりです。

 

まあ、フィンランド語学校で知り合った日本人(しかも同い年!)にサルミアッキをあげたらすぐに吐き出してましたけどね。
Hellotalkで話してたフィンランド人も「サルミアッキは好きじゃない、私とあなたで国籍を交換したらいいんじゃない?」って言ってましたけどね。
多分僕の味覚がプロのフィンランド人なんでしょうね。ふふん。

まあ、僕としては激マズとは全く思わないのでいっぱい持って帰っていっぱい食べてもらいます。好きな人は仲間。個人的な予想では、うちの父なんかは割とこういうの好きそう。日本に帰ったら食べてもらって感想聞いときます。

 

今日はこんなもんかな。それでは日本の皆さん、おやすみなさい~ Nuku hyvin!

08/08/2019

ども。今日は最後のフィンランド語の授業でした。

授業とはいっても、前日のテストが返されて、軽く総まとめみたいなことやって、コース修了証書みたいなのを貰っておしまいでした。いやー長いようで短かった3週間だった。ほんと。

f:id:shumilog:20190808225141j:image

この3週間でフィンランド語、少しは分かるようになっているのが面白い。昨日スーパーでSeitsemän kolmekymmentäが聞き取れたのは感動しちゃったね。7ユーロ30セントって意味です。

さて、明日から、というか今日からはその他いろいろなことをやっていかなければならないわけだけれど、一先ずこの半ば自分専用メモ帳と化しているブログを更新しましょう。ええ。

 

話は変わりますが、昨日秋田に行った後のことをいろいろと考えていました。
主にバイトについて考えていたんですけどね。『勉強じゃないんかい!』というツッコミは受け付けませんよ!!!頑張るのが当然です。。。

で、まあバイトなんですが、多分できないですね。そもそも勉学が忙しくてできない可能性が高いというのが一つ。そして、年間103万超えるんじゃない?というのがもう一つ。4月~7月の間、鬼のようにアルバイトをしまくったせいで、

年間103万円の壁にどこまで近づいているのか
副業的に働いていたアルバイトの収入が20万円を超えていないかどうか

がわからなくなっちゃってるんですね。(ここら辺の制度の話は僕もまだよくわかってないので割愛)
(特に夜勤時代の僕はとんでもないおバカさんだったので源泉徴収とか全然分かんなかったんですよね。来年はちゃんと保管する・・・)

 

まあこういう理由もあってバイトはできねーな、と。

その代わり、自分の能力アップに努めようかな!とおもいます。
主に行うことは

プログラミングの勉強(ホームページ作れるようになりたい!)
ブログをちゃんと更新する(将来ブログで稼げたらいいな?という甘い期待)
フィンランドを継続して勉強する(無駄にしたくない!あと喋れたらかっこいい!)
ギター演奏動画とか出したい!(ギター練習のターゲットとして!)
・小説の新人賞に応募したい(好きなことして生きていけたら最高じゃんという甘い願望)

ここらへんですかね。大変。。。
だけど、僕の予想ですけど週末とかは特にこれぐらい予定を入れていないとすぐだらけちゃうので、これぐらいでちょうどいいんじゃね?という風に考えてます。(能力を過信しているとも言う)
特に、小説の新人賞ってのはかなり大きなハードルで、今までもたまにネット小説を書いて投稿して。。。ということをやってはいたんですが、生来の計画性の無さのせいか、途中でやーめた、となることが多かったんです。
こういう癖は小説だけじゃなくていろいろな場面で悪影響を発揮してくるのでいっそここらで締め切りに追われてみよう、と。締め切りが作品を作るとも言いますし。あと賞金が欲しい。賞金が欲しい。

まあくだらない話は置いといて、本当にこれらを頑張るつもりです。今日もちゃんとプロットから小説書いてます。てかプロットを練ってます。

・・・もちろん、学校の課題を最優先でやりましょう。さて、パワポ作るか・・・

ちなみに、今日のブログはなんとなく見やすくしたいなあと思って色使って書いてみました。どうですか???意見とかがあればコメントしてください。僕のためだと思ってよろしくお願いします!!!えっ、わざわざお前のためにコメントしても自分のためにならないって?出世払いしますよ、きっと(大言壮語)

では、おやすみなさい~~

06/08/2019

Hyvää yöta!

こんばんは、西山です。

さて、今日も今日とてフィン語の授業に顔を出し、帰ってきて宿題を終わらせて書いてます。
昨日夜に洗濯機回してたら「10時以降はあかんよ~」と言われました。一軒家だったので完全に意識の外だった、気を付けよう。最善はミスをしないこと、次善はミスをしてもリカバリーすることです。

さて、最近日本に帰った後の行動をいろいろ考えてます。

帰国したその日に髪を切りに行こう(ツーブロックにしてみたい)とか、何円ぐらい貯金が残るかなあとか。10月ぐらいからバイト始めようかなあ、とかも考えてます。まあどうなるかはわからないけど。

バイトをするにしても一番自分と合っている職種かつ時間的な都合がよさそうなものがいいなあ、とか。いろいろ考えてます。何なら1年後に何をして。。。とかも考えてます。とりあえず秋田に行ったらギター買う

 

 

大学から入寮?の資料が届いて、寮の規則とかも軽く目を通しました。(日本から写真を送ってもらった)

写真で見るのは見にくくてあまり詳しくは見れていないんだけれども、自転車を室内に置くのはどうなの?とかPODHD500Xの電気は大丈夫なのか?とか。デスクトップPCがダメなのはわかったけど、PCモニターはどうなの?とかいろいろ疑問はあります。まあそこらへんは秋田に行ってから考えることにしましょう。

さて、2月に知り合った人たちが「ルーミーこないで」みたいなこと言ってて拒絶された感がありますが元気にやっていきましょう。あと、室内に自転車とギター置くと思うけど触らないでね。

なんにせよこういう場面で人間不信というか、不安症な部分が出てしまう。ルーミーに大事なもの壊されたらどうしようとか。彼らが22万円のロードバイクとか、数万円のギターを新しく買えるならそれでいいんですけどね。まあ、何とかなるでしょう。

一先ず最初に持っていくものは長いこと使ってきたギターだけなので、相手を見て決めましょう。信用出来なさそうなアホだったらギター買わないし自転車も送らない。つまり僕がギターを1本しか持っていなかったり、いつまでたっても自転車に乗らなかったりしたらルーミーが能無しのアホだったと思ってください。

 

今日も今日とて文章がぐちゃぐちゃ。明日はフィン語のテスト。明後日が最後の授業。パウラせんせーはじめみんなと別れるのもなんだかさみしいと思えるぐらいにはクラスになじんできた。まあ世界は案外狭い。ヘルシンキはもっと狭い。いつかまた会えるよ。それが終わったらWord書いてプレゼンの資料作ります。さて、では買い物行ってきます

31/07/2019

Hyvää huomenta!

ども、西山です

最近ブログの更新が隔日になってきていて「また前回と同じで飽きてきたか?」と思っている人もいるかもしれないですが、別にそんなことはないです。忙しすぎて更新する暇もなく寝てしまうだけです。

というのも、フィンランド語の授業、僕以外のほとんどはフィンランドに住んでいる人で、ある程度単語はなんとなく知っている、という人が多いんですね。一方の僕はフィンランド語のコースが始まるまでKiitosぐらいしか知らなかったという。。。だから家に2時半ぐらいに帰って昼ご飯を食べて3時、そこから寝るまでほぼずっと勉強してます。実際、学校に提出するWordとかPPTとかを造ろうとは思っているんですが、その時間が全く取れない。。。

一応Wordのレポートの方はある程度できているんですが、プロットを書かずに書き始めてしまったせいで文章がぐちゃぐちゃになっているという。。。これは書き直しが必須かなあ、という感じなので書きなおします。で、パワーポイントの方ですが、こっちはほぼ手を付けられていません。今週末頑張って作る予定ではあるんだけれど、、、

授業の休憩時間にパワーポイントのプロットを作って、ご飯は死なない程度の炭水化物を食べて(実際パンぐらいしか食べられていない)という風に切り詰めないと予定が回っていかないという状態なので、かなりまずい。

なぜこんなに頑張ってるかというと、実は来週の水曜日にテストがあるらしいから。なおかつ、AIUに入った後の勉強のペースをなんとなくつかむためにも頑張っているって感じですね。今まで2年間毎日が夏休み状態で生きてきたので、いきなりハードな勉強になるとついていけなくなるかと思って、ここらで自分を締めあげてるという感じ。

まあ、フィン語の授業が終わるのが来週。それ以降は1日15単語だけフィン語を勉強して、それ以外はAIU入学までにやるべきことに回す予定なので、何とかなるかな・・・と思っています。何とかなってほしい。

フィン語の授業で面白かったことといえば、クラスに一人うちの祖母と顔がそっくりなおばあちゃんがいて、僕は最初「アジア人かな?」って思ってたんです。でも実は彼女はウクライナ人で、名前はヴィオレッタ。顔も背格好も声もそっくりなのに言語が通じなくて名前も西洋風で。。。すごく不思議な気分でした

 

今週末でプレゼンまで1か月になるので、できればここら辺から準備していきたいなあ、と思う。明日も明後日も頑張っていきましょう。いや頑張って、というか。サボらず通常運転で行きましょう。サボらずね。金曜日にはWordを書き上げてPPTもある程度作るんだ。じゃあ、明日更新出来たら更新します。。。でも期待しないでね。

f:id:shumilog:20190801033739j:image

↑こんな感じで頑張ってます。

27/07/2019

毎日楽しみにしていたツールドフランスも終わり、若干意気消沈中です、どうも。

さて、インドに行ってからなんとなく崩していた体調、治ってきたな〜と思っていた矢先、昨日また嘔吐しました。こんな病弱キャラみたいな感じだったっけ???

幸い、インドの時とは違い翌朝になった今も発熱などはなく、夜中に嘔吐で起きるといったこともないので一安心です。日本に帰ってまだ症状が続いてたら病院行きます。

さて、今日はこんな少ない報告になります。パソコンの電源切れてて充電するの面倒だし、慣れてないスマホで書いてるからしゃーないな。

 

f:id:shumilog:20190728120550j:image

 

そういえば、フィンランド人は日本のこと大好き!みたいな話はよく聞いていて、「ホンマか??いつもの日本凄いって思いたいやつなんじゃないの??」とは思っていたけれど、教科書でも日本人登場率は低くないし、少なくとも認知度は高いんだなぁ、と感じた。好きかどうかはわからないけど。。。

ちなみに、タカシくんが問題文に登場した問題を僕が答えようと手をあげたら、先生に「Okay, Takashi…」って言われてみんなで笑ってました。タカシじゃないよ!!!って言っときました。

 

23/07/2019

今日もフィンランド語学校でした。ども。

今日はいろんな人と仲良くなった。びっくりしたことがいくつかあって、まずロシア人のアリーナさん、僕は21ぐらいだと思ってたんだけど17歳だった。年下。。。
そして、オーストリア人のフランチェスカさん、23歳ぐらいだと思ってたんだけど30オーバー。。。本当に人は見た目に依らない。

クラスの中には60歳を超えてそうなおばあちゃん(我が家のおばあちゃんにそっくりだけどウクライナ人)もいるし、最年少では14歳のフランス人の男の子がいたりした。
でもその全員に共通して言えることが一つ。フィンランド語は全員1年生である。

つまり、僕は彼ら彼女らに負けないように(こういう時、フィンランド語はHeもSheもまとめてHänなので便利かもしれない)フィンランド語を一生懸命頑張るのみである。。。

授業中に会話練習をすることがあるんだけど、その時一緒にやったフランチェスカさんと軽く雑談をしてたら、"Your English is very well"と。つまり、完璧ではないということ。彼女もオーストリア出身で英語は母語ではないはずだけれど、流ちょうに話していた。(実はドイツ語、フランス語、スペイン語も喋れる)僕は少し詰まりながらなんとか絞り出すという感じ。2人の間で会話は成立していたけれど、向こうに助けられつつの会話だった。僕の英語は語彙も少ない。いろいろ課題が見つかった。でも、裏を返せば僕の英語はある程度通じるレベルだということでもある。必要以上にへこむ必要はない。Be patient, be confident, and work hard...

出来ればこの悔しい感覚を忘れないようにしたいなあ、と。フランチェスカオーストリア出身で言語的に英語と近い、とか小さいころから英語を学ぶ教育的基盤が整っていたとか、あるいは彼女の方が十数年僕より年齢を重ねているということとか、そういうのを言い訳にしたくない。現時点で僕は彼女よりも後ろを走っているから、追いつかなくちゃいけない。何なら17歳のアリーナも英語ペラペラだったよ。悲しいね。

それともう一つ、気付いたことがある。僕は多分、自分が思うよりも年齢や性別というものを意識せずに過ごしている。

フランチェスカは僕より10個も年上だけど、対等に話しているし、昨日一緒に授業を受けたエリザベスなんかはどっちかというとうちの母親に年齢が近いんじゃないだろうか、でもまあ普通に話してたし。みんな同じ人間だし。。。

とか考えてると、ふと2月のStart now seminarで一緒にいた、社会人入試で入学してきた女性(名前忘れちゃった、ごめんなさい。みどりさんだっけ??)のことを思い出した。彼女は学校で上手くやれてるだろうか。もちろん、特に他者との交流というのは求めていないかもしれない。そういうハンディキャップがあると知りつつも入学という道を選んだんだから、ある程度割り切って過ごしてるのかもしれない。でも、僕が思うに他者と関わることというのは一定数必要だと思うから。。。
僕が知り得る限り、彼女を同級生たちのインスタグラムなどのSNSで見ることがなかったので、今の今まで彼女のことをすっかり忘れてしまっていた。反省。

人というのは結構簡単に他人のことを忘れてしまうものなんだなあ、と気づいた。僕は自分の頭は悪くないと思っているし、多分周囲の人たちよりも頭の回転は早いという自負もあるつもりだったんだけどな。。。明日もフィンランド語頑張ろう。

Nähdään huomenna! Moikka!

07/22/2019

どもども。1日サボった西山です。

さて、今日からフィンランド語の語学学校?がスタートしたわけですが、楽しい!楽しいけど難しい!という感じで、結構充実した生活を送っています。

朝起きて、パンとホットチョコレートをいただき、学校へ向かい、授業を受け、知り合った日本人(しかも同い年!)と軽く勉強して、帰って勉強して、、、という生活が続きそうです。いやあ楽しいなあ。

今日は発音、アルファベット、数の言い方、自己紹介の仕方とかを勉強しました。宿題では「数は覚えてきてね!」という感じだったので、ひたすら頑張ってました。

nolla, yksi, kaksi, kolme, neljä, viisi, kuusi, seitsamän, kahdeksan, yhdeksän, kymmenen, sata, tuhat,,,難しいんじゃい!!nolla, yksi, kaksi, kolme, neljä, viisi. kuusi(0~6)までは分かる。seitsamän=7, kahdeksan=8, yhdeksän=9, kymmenen=10ってどういうことやねん。もうちょい短くしてくれよ。おい!!!

って言う感じで数字と悪戦苦闘しているここ2時間です。がんばって覚えるぞ。。。

ほかにも習ったことはたくさんあるし宿題はもう1つ出ているので、そっちもこなさねば。。。がんばります。

宿題が多くてあまり長々とブログを書く時間を取れないので、今日はこの辺で!

näkemiin!