7月16日~19日 15,16日目 静岡横断・箱根越え&東京へ

相変わらずサボり魔と化した僕です

 

いやまあ記事の更新が面倒くさいっていうのが本音なんですけどね、更新しないと家族に心配されるんで頑張っちゃいましょう(普通にやれ)

 

ということでまずは名古屋から静岡県の焼津に行った時のお話ですね

 

簡単に言うと何もなかったです

 

ひたすら平坦な道を走り、いつの間にか焼津についてたって言う感じでした

 

途中静岡県で時速35kmぐらいで走るめっちゃはやいおじさんに出会ってそこからボクも張り切って時速35kmで食らいついてたら4時半ぐらいに宿についてました。過去最速です

 

んで宿に泊まったわけなんですが、まあその宿の人がめちゃめちゃ優しくてですね

僕は普通に素泊まりだけのつもりだったんですが、宿のオーナーが「孫と一緒やからな」とか言ってカレーとグラタンとスイカを出してくれて、夜ご飯がそれになってしまいました。ありがてぇ…

 


f:id:shumilog:20170721211659j:image

↑いただいた夜ご飯

 

宿のオーナーのご厚意はまだ止まりません

翌朝、箱根越えのために6時半に宿を出た僕は自転車のハンドルに何かがぶら下がってるのを見つけました

十六茶×2本です

 


f:id:shumilog:20170721211831j:image

こんなメモと一緒に入ってました

めちゃめちゃやさしいやないか…

 

今度焼津に行った時はまた泊まろうと思います笑

今度は食事有ですね

 

 

 

次は箱根越えから東京に行った時のお話です

 

箱根峠はほんっときつかったです

今までに越えた峠がだいたい400mぐらいだったのに対して箱根峠は874mでした

2倍ですよ2倍

 

たぶん2時間ぐらいかけて登ってたんじゃないですかね…もう二度とチャリでいかねぇぞって思いました。

 

登ってる途中には猫を見かけて怖がられたりしてなかなか楽しかったんですが、いかんせんしんどいしんどい…

軽い気持ちで箱根峠を登ろうなんて思っちゃいけないですね。来年からは箱根駅伝の5区の人を尊敬します!

 

箱根峠を登りきったらまず休憩です

近くの自動販売機で何か買おうと思って悩んでると自称坂キチのおじさんから声を掛けられ、なんとジュースをおごってもらえました。ありがたや…

 

自称坂キチのおじさん曰く「坂登って足がしんどくなって痙攣してってなるのがたまらないんだ」だそうです。すげぇ

 

 

峠は登ったら下ります

 

なんだか毎年お正月によく見そうな風景を横目に下って行きます

下りの道はちょっとでもブレーキを離したらすぐに加速してしまうほど急な下り坂で、上り坂がしんどかったのに対して下り坂は単純に怖かったです

調子乗ったら絶対怪我しますよアレ。

 

そこからは平坦な道を通って東京へ行きます

峠を登った疲れが半端じゃなかったですがそれでもなんとか東京へたどり着いたのが夜の7時半でした

 

朝の6時半から夜の7時半までずっと自転車を漕いでたんですからもう疲れに疲れましたよええ

その後東京の知り合いに泊まらせてもらったんですがその知り合いは10時まで仕事があったとかで10時までカラオケで涼んでました。

 

翌日、別の東京の知り合いとお出かけしたんですが、なんとその時に手作りペンちゃんのリュックを戴いてホント嬉しかったです。ありがとうございます!

 


f:id:shumilog:20170721212303j:image

ペ「こりゃ大事にしなアカンな…」

 

ということで静岡横断・箱根越え&東京へ、でした

おやすみなさいー

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村