大学

お久しぶりです

 

およそ1年半の間を開け、満を辞してブログ復活です

 

今回のテーマは、タイトルにもある通り「大学」です

 

前回のブログ(日本一周編)をご覧になった方ならお分かりでしょうが、僕は今年受験生、今ごろ必死になって勉強しているはずでした。

 

しかし!!!

 

実は11月に合格してました。。。

 

と言うことで今の今まで暇人生活を送っていたわけなのですが、なんとなくブログの存在を思い出して今書いております。

 

さて、どの大学に合格したかと言いますと、国際教養大学です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、いわゆるリベラルアーツの大学で、名前からもわかる通り国際系ですね。

最近人気の大学らしく、一般入試の倍率は15倍にもなったそうです

 

そんな国際教養大学に見事合格したわけなのですが、僕はまだ大学生にはなりません。大学生になるのは9月です。

 

「おや?9月入学って、海外っぽいな??」

 

と思った方、鋭いですね。そうです、国際教養大学は(人数は少ないものの)9月入学制度も設けているのです。

 

では、なぜ9月に入学することになったのか。

それは、僕が「ギャップイヤー入試」という制度で受験したからです。

 

・ギャップイヤー入試とは

9月まで半年間、入学時期をずらし、その期間に自分の学びたい分野の研究、フィールドトリップなどを行う

というものです。日本ではまだ珍しい形態ですね。

 

僕のギャップイヤー活動については、また後日、別の記事にて書きたいと思います。少々お待ちください!!!

 

今後ともこのブログと僕の活動をよろしくお願いします。